Q&A

アイザックの採用関連でよくある質問にお答えしています。気になる項目をチェックしてみてください。

Q1. 採用対象の制限は
あるのですか?

A1. 当社の採用は学科不問・自由応募の形を取っています。文系・理系、男性・女性などの区別もしていません。
採用にあたっては、皆さんとの幅広い出会いを大切にしたいと思っております。一番の採用基準は“人間性の重視”と考えていますので、皆さんの個性を私達にお見せください。

Q2. 配属はどのように
決められるのですか?

A2. 大学での専攻など単一要素からの採用・配属はしておりません。本人の希望を一番に重視したいという考えから、当社では面接の段階から本人の希望業種・職種を聞いています。そして、面談などを重ねるなかで、本人の力がもっとも発揮できる職場の提供を考えています。出身学部のちがいによる知識の不足は入社後、研修で充分に補うことができます。要はあなたのやる気次第!面接であなたの希望を存分にお話しください。

Q3. どんな職種の人がどこで
働いているのですか?

A3. 基本的には次のような勤務地への配属になります。営業職は各地の支店・営業所への転勤の可能性があります。

事業本部 職種 勤務地
富山 栃木 東京 大阪 愛知 長野 新潟 滋賀 群馬 兵庫
富山市 滑川市 魚津市
環境事業本部 技術・技能職             
営業職    
事務職             
パッケージ事業本部 技術・技能職            
営業職           
事務職             
総務統括本部 事務職           

Q4. 会社訪問やOB・OG訪問に
伺いたいのですが?

A4. 誠に申し訳ございませんが、当社ではOB・OG訪問は一切お受けしておりません。訪問を希望される学生さんすべてにOB・OGがいるとは限りません。当社への就職を考えておられる、すべての皆さんにとって平等な情報提供をしたいと考えています。ご質問は会社説明会などで受けつけておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q5. 資格の有無は
採用に関係しますか?

A5. いずれ必要となる資格があればもちろん良いとは思いますが、採用に資格の有無が関係することはありません。選考では、資格・免許などの取得プロセス、努力や経験されたことをぜひアピールしてください。資格があるかないかより、目標達成の為に努力した過程や人間性そのものを評価したいと思います。

Q6. 転勤や異動について
教えてください。

A6. 総合職での採用の場合、いろいろな場所でたくさんの経験を積むことで自身を磨いてほしい、自己の可能性を最大限に発揮できる場所を探してほしいとの意向により、転勤の可能性があります。転勤サイクルは経営戦略や本人の能力開発状況など多くの要素によりますので一定ではありません。3〜4年、5〜6年と社員のなかでもさまざまです。転勤により自宅から通勤できない社員の方は、会社が不動産会社と契約して借り上げたアパート等に入居していただきます。当社規定の範囲内であれば家賃に対する本人負担は1割となります。また引越費用も会社が負担するほか、勤務地域による手当が毎月支給されます。このようにアイザックでは転勤に伴う社員の金銭的負担を軽減し、安心して勤務いただける制度を整備しています。

Q7. 昇進・昇格は
どのように行われますか?

A7. 当社では現在のところ「職能資格制度」を採用しています。昇格は資格等級(1〜9等級)ごとに定められた必要在級年数(能力伸長のため当該等級で最低限経験すべき年数)を経過し、現等級における職務遂行能力の一定基準をみたす人が審査の対象になります。
昇進は昇進役職に空席があるとき、その役職の対応等級に一定期間在級し、職務において能力に優れ成果を出した人が審査の対象となります。昇進役職への適性・能力・経験などを審査し、昇進を決定します。要は能力・実力主義ということです。また、管理職と営業職の社員を対象に「目標管理制度」を導入し、より成果・実力主義を強化しています。

Q8. 新入社員教育・社員教育
について教えて下さい。

A8. 新入社員教育は事業内容やビジネスマナーといった基本的な知識を学ぶ「導入研修」、その後3ヶ月間はインストラクターとよばれる先輩社員による「育成研修」を取り入れています。また社員教育では管理職・中堅社員・若手社員などに分かれておこなう「階層別研修」、自身のキャリアアップの為の研修・資格取得の費用全額補助する「自己啓発援助」をおこなっています。

Q9. 女性の勤務について
教えてください。

A9. 当社では現在、女性社員は全従業員の3割程度となっています。結婚や出産・育児に対する会社からのバックアップとして、産前産後休暇や原則としてお子さんが満1歳になるまでの期間の育児休業が取得可能です。さらにお子さんが満3歳になるまでの期間は短縮時間勤務制度の利用もできます。アイザックで“女性が仕事を続ける”ということは、本人の状況、そしてやる気次第といえます。

Q10. クラブやサークルなどは
ありますか?

A10. クラブやサークルのために会社が人材を集めることはしていませんが、社員の希望次第で条件さえそろえばどんなサークルでもつくることができます。(例:野球、スキー、陸上、ゴルフ、サッカーなど)サークル発起人が社内で人を集めれば、会社からの援助を得てサークルとして認定されます。
目いっぱい仕事をして目いっぱい遊ぶ社風ですから、入社後は仕事だけでなくサークル活動などにもとことん打ちこんでください。